• 2020年7月27日
  • 2020年7月30日

子宮脱の手術を安全に行うための守護神・麻酔科

  わたし、こんど子宮脱の手術を受けます。 入院前に麻酔科の先生の診察があるそうです。 麻酔科の先生は、私の手術の麻酔をかけるだけだと思ってたけど、なんで診察が必要なの? 教えてくださいな。   こんな疑問に答えます。   […]

  • 2020年7月24日
  • 2020年7月24日

とある一日の風景:子宮脱手術と内視鏡検査を行う月曜日

おはようございます。 辻仲病院柏の葉・骨盤臓器脱センターの赤木一成と申します。 2010年から骨盤臓器脱診療に本腰を入れて以来、10年が経過しました。 ほとんど毎日のように、子宮脱や膀胱瘤や直腸脱の手術に明け暮れています。 今回は、月曜日の風景につい […]

  • 2020年7月21日
  • 2020年7月24日

子宮脱の手術経験数は、現在1350例になりました【感謝】

おはようございます。 辻仲病院柏の葉・骨盤臓器脱センターの赤木一成と申します。 2010年に骨盤臓器脱診療に本腰を入れて以来、10年が経過しました。 ほとんど毎日、子宮脱や膀胱瘤や直腸脱の手術に明け暮れる日々です。 周囲の医療機関様からも、患者さんを […]

  • 2019年8月27日
  • 2020年7月19日

子宮脱・膀胱瘤の術式を比較する

  子宮脱や膀胱瘤の手術は、①従来法(メッシュを使わない腟側からの手術)・②TVM手術(メッシュを使う膣側からの手術)・③腹腔鏡下仙骨膣固定術(メッシュを使うおなか側からの手術)に分けられる。 ここではわれわれの施設で日常的に行われている、 […]

  • 2019年8月27日
  • 2020年7月19日

おなか側から行う手術(腹腔鏡下仙骨膣固定術)

  腹腔鏡というカメラを用いて、おなかの中から行う手術。 子宮を取って、膣壁にメッシュを縫い付けて、メッシュのもう一方の端を腰の骨(仙骨)に固定する。 膣壁を切ったり縫ったりしないので、膣側から行う手術(従来法やTVM手術)と比べて、性交障 […]