骨盤臓器脱外来:受診の手順を写真で説明いたします。

おはようございます。

辻仲病院柏の葉・骨盤臓器脱外科の赤木一成です。

今日は、外来診察の具体的手順についてお話いたします。

入院スケジュールについては、こちらをご覧ください)

 

当院は千葉県柏市にあります。

つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅前です。

広い駐車場もあります。

 

↑常磐道柏インターを降りて、車で5分くらいです。

 

病院入口です。

 

病院の玄関です。

 

玄関から入ると、広い吹き抜けがあります。

すかーっとして気持ちいい場所です。

 

まずは、一階の受付で、受診の受付をしましょう。

受付を済ませたら、問診表に記入していただきます。

 

エスカレーターで、2階の診察室に行きます。

 

2階につきました。

ここで外来診察を行います。

 

女性専用待合スペースの入り口です。

 

ここは女性専用の待合スペースです。

男性の付き添いの方は、ここには入れません・・・

 

診察室です。

診察は鍵をかけた完全個室の状態で行われます。

診察室には、医師1名と女性看護師1名(処置を行うときには2名)しかいません。他の人が入ってくることはありません。

プライバシーは完全に保たれた状態で診察が行われます。

 

診察用のイスです。

お産の時と同じ格好で診察を受けます。

骨盤臓器脱の診察では、どの部位が脱出してくるのかを観察します。

痛みを伴うことはまずありません。

 

診察が終わったら服を着て、椅子に座って医師の説明を聞きます。

病気の状態や、今後の治療方針について説明があります。

 

外来診察は、これで終わりです。

一階受付で、会計を済ませたら、帰宅可能となります。

 

手術を受ける方は、予約センターで入院の予約を入れます。

 

以上です。お疲れさまでした。

 

完全予約制なので、待ち時間はそんなに長くならないと思います。

長くならないよう努力しています。

 

でもときに、突発的な事態(急な処置とか、説明や手続きに時間かかるとか)が起こりうるので、待ち時間が長くなる可能性もあります。

その場合はご容赦くださいませ・・・

 

赤木一成 辻仲病院柏の葉・骨盤臓器脱外科