骨盤臓器脱専門外来:埼玉県エリアの受診状況・・・

 

おはようございます。

辻仲病院柏の葉・骨盤臓器脱外科医師の赤木一成です。

 

当院は千葉県北西部に位置しています。

受診する患者さんが最も多いのは、やっぱり千葉県になります。

そして二番目が茨城県、三番目が埼玉県になります。

 

茨城県の分析(?)はこちらで行っているので、今回は、埼玉県からの骨盤臓器脱外来受診状況を見てみることにしました。

 

埼玉県からの、骨盤臓器脱外来受診状況です。

 

ご存じ、埼玉県の市町村地図です。

受診者が多い市町村は、赤字と青字で示しています。

 

多いのはやっぱり、三郷市と八潮市ですね。

これはつくばエクスプレスの駅があるので、電車一本で当院にアクセスできるのが理由でしょう。

 

春日部市からの受診者も多いです。

こちらも、16号線が当院近くまで直結しているので、アクセスが容易なのが理由と思われます。

 

川越市さいたま市越谷市からは、直腸脱と直腸瘤の紹介があります。

辻仲病院OBの先生方が、このエリアで開業されているので、こちらから紹介してくれるんですね。

 

埼玉県と言えば・・・最近はこれです。

画像:翔んで埼玉』公式サイト

 

埼玉と言えば、最近はやっぱり↑これです。

 

 

ちなみに、↑こちらも一応サイタマですね・・・

 

この「翔んで埼玉」、原作も読んだんですけど、原作は未完に終わっています。

どちらか一方ということであれば、映画がいいですね。

 

映画おもしろかったんですけど、これって首都圏在住の人じゃないと理解できないのでは? と思ってしまいました・・・

 

 

この公式サイトにおける、わが千葉県の扱いは、↑これです(笑)

 

ちなみに茨城県といえば、これです。

画像引用

 

ちなみに茨城県といえば、やっぱり↑これです。

 

いずれもすごいインパクトですね(笑)

埼玉県と茨城県、引き分けということで。

 

茨城編と同じく、ネタ切れで暴走してしまいました。

大変失礼いたしました・・・

 

赤木一成 辻仲病院柏の葉・骨盤臓器脱外科