直腸脱の原因として、二つの説が唱えられている。

加齢にしたがって肛門挙筋や括約筋の機能が低下し、さらに会陰が下がってきて直腸脱が発生するという説。(高齢者の直腸脱の原因はこれと考えられている)

直腸が重なりあってアコーディオン状にずるずると脱出して直腸脱を発症するという説。(若い人の直腸脱の原因はこれと考えられている)

実際にはこの二つの要因に加え、「S状結腸の長さ」や「直腸の角度」といったいろいろな要因が合わさって直腸脱を発症すると考えられている。